スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
相手を思いやることのできる心の余裕
カテゴリ: 未分類
----------------------------------------------------------------------------------------

誰かと議論を行う際は、初めに相手の立場を考え、相手を思いやることのできる心の余裕が必要だ。
そうすれば、互いの相違を乗り越えた、本当に建設的な議論ができる。  稲盛和夫

----------------------------------------------------------------------------------------


ここ数週間は様々なお世話ごとの関係で心身ともに疲れ果てておりました・・・。
できて当たり前、できなければ文句を言われる。
説明が悪い。
意図がつたわらない。
そんな話聞いてない。
自分へのあいさつがない。  ・・などなど。

相手の状況や立場なんて関係ないんですよね。
言われっぱなしだとさすがに頭にくるので、言い返すのですが、それが続くともう言い返す気力も無くなります。

もう何もしたくない!!!!!!

勝手にしてくれ!!!!

と昨日夜中まで思っていたのですが、心を落ち着かせるために本を読んでいたら尊敬する稲盛さんの言葉が飛び込んできました。

相手を思いやることができる心の余裕。これが互いの相違を乗り越えるのだと。

マハトマ・ガンジーがこう言っています。

世界の不幸や誤解の四分の三は、敵の懐に入り、彼らの立場を理解したら消え去るであろう。

今回、本当に自戒しなければならないと思いました。
弊社の社員さんに対して、何か失敗があれば叱ることもあります。
しかし相手の立場に本当に立っているのでしょうか?
社員さんは社長に対してはなかなか言い返せないでしょう。本当は言い分もあるはず。
まず現状を冷静にヒアリングし、何故そうなったかを相手の立場にたって考えること。思いやること。
その経緯をふんでおれば、叱るときは叱る必要があるでしょうし、相手も叱られて納得もするはず。

人間尊重の経営とは相手の懐に入り、立場を理解し、思いやること。

ここにきてようやくこのことが分かってきたような気がします。

スポンサーサイト
編集 / 2011.09.09 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

shiro0414

Author:shiro0414
田村志朗(たむら・しろう)

福岡県那珂川町生まれ。
岩戸北小学校、泰星中学、泰星高校を経て英国へ。
イギリスの物価の余りの高さに驚き、手っ取り早い収入を求めてクロネコヤマトイギリス支店の門を叩く。それから引越し業を丸4年。イギリスで就職を決めるも、親の仕事の手伝いのため帰福。

現在、株式会社梓書院 代表取締役
http://www.azusashoin.com

仕事以外の主な活動:

福岡東ロータリークラブ 会員

福岡県中小企業家同友会 福友支部所属
http://www.fukuoka.doyu.jp/

福商ビジネス倶楽部(福岡商工会議所主催の45歳以下のビジネスパーソンの集まり)
http://www.fukunet.or.jp/businessclub/

70会(ななまるかい)
【1970年代生まれの福岡ビジネスパーソンの集まり】
http://70kai.com/

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。