スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
犬の無添加ビスケット
カテゴリ: 未分類
今日は経営者仲間のご紹介ネタです。

犬の無添加ビスケットの製造から販売までを行う会社です。
社名はリリーフラワーさん。
http://www.lily-flower.jp/

御世話になっているお客様がワンちゃんを飼っていらっしゃるので、お中元シーズンということでこちらの商品を購入しましたところ、わざわざ社長さん自らが当社まで届けてくださいました。

お仕事内容を色々とお聞きしましたところ、この社長さん自らが手作りをし、ラッピングをして発送までこなしていらっしゃるのです。一人何役をこなしているんだろうか?とそのバイタリティーにただただ感心するばかり。
お客様お一人お一人に気持ちを込めて商品作りから発送までされておられるのでしょうから、購入されたお客様は満足されておられることでしょう。

ワンちゃんを飼っていらっしゃる方は一度ご注文されてみてはどうでしょう?

スポンサーサイト
編集 / 2010.07.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ブラックフォーマルドレス
カテゴリ: 未分類
ブラックフォーマルドレスを専門に制作・販売しているお友達がいる。
名古屋在住なので、ほとんど会うことはなく、メールや電話でのやり取りばかりではあるが、若くして会社を設立し、大変苦労しながらもがんばっているので、いつも応援したくなってしまう。

http://www.casablack.jp/index.html

結婚式において、ブラックドレスはタブーとなってはいるが、彼女は「黒の持つ真の美しさを広く知ってもらい、結婚式において新婦さんに着てもらいたい」といつも言っている。なるほど、結婚式といえば、白いドレスのイメージしかない。黒というイメージは全くもって市民権を得てはいないというのが現状であろう。しかし、そこに風穴を開けていくことが彼女のゆるぎない信念となっているのだ。

ブライダル用のブラックドレス→http://www.casablack.jp/wedding/index.html

彼女は大変才能があるので、きっとこの願いはかなうであろう。

私が女性であったなら、このような素敵なドレスを着て街中を闊歩してみたいのだが。。残念である。

編集 / 2010.07.21 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ラッキーヱビス
カテゴリ: 未分類
ある会合の卓話で、サッポロビール社員の方がヱビスビールの雑学についてお話された。

知らないことばかりであったので、大変興味深く聞き入った。

まず、日本で最初のビアホールは恵比寿ビールがその起源とのこと。恵比寿 Beer Hallという名称で、恵比寿ビールを一般の人々にもっと知ってもらうために行った一種のキャンペーンだったとのことである。

ちなみに現存する最古のビアホールは 銀座7丁目にある ビアホールライオンという所だそうだ。

次に、ヱビスビールがここまで有名になったのは、平成6年のキャンペーンからとのこと。
「ヱビスビールあります。」「ちょっと贅沢なビールです。」のキャッチコピーで大々的に宣伝したところ、当初の売上げの3倍になったそうだ。キャッチコピーの重要さを改めて考えさせられた。

そして、一番驚いたのが「ラッキーヱビス」の存在。結構前からこのラッキーヱビスはあるそうなのだが、私は全く知らなかった。不明を恥じなければ・・・
ラッキーヱビスをご存知でない方のため、少しご紹介しよう。
ラッキーヱビスとは、ヱビスビールの瓶のみに存在するものであり、通常はその恵比寿のキャラクターに1匹しか描かれていない「鯛」が、ラッキーヱビスには2匹描かれているのである。
今回お話いただいた方のお話によると、ちょっとした遊びの感覚でこのラッキーヱビスを導入されたそうだ。深い理由などは存在せず、数百本に1本だけこの「ラッキーヱビス」があるという。ちなみに公には一切公表せず、口コミだけで広めているそうだ。私もまんまとこの「口コミ」役の一人となってしまっているのだが(笑)

今日から瓶のヱビスビールを飲む機会があれば、注意して鯛の数をチェックしてみようと思う。

これで夏に少し痩せるという目標が遠のいてしまった・・・2匹の鯛が見つかるころには、私自身が恵比寿さんのようにふくよかになっているのであろうか・・・。
編集 / 2010.07.20 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ツワモノどもが夢の跡 ~山笠を終えて~
カテゴリ: 未分類
今年も山笠期間、フル出場してまいりました。

昨年初参加した折には、よく分からないままの参加でしたが、今年は昨年の経験を活かし、少し楽しむことができました。

しかし、楽しみの裏側にはつらさがつきもの。
山笠はその期間だけが山笠なのではなく、1年間を通しての山笠運営が大変なのです。

今年からは「若手頭 補佐」なるお役目を頂戴し、それはもうとっても大変でした(汗)
何度も何度も辞めようと思いました。
なんでこんなにつらい目にあわないかんのやろ?

しかし、今残っておられる先輩方は皆さんこの苦しみを経験されてきた方々ばかりなのです。
ここで逃げるわけには参りません。

山笠期間中、それまでのつらさをぶつけていきますと、自然とふっきれ、最終日には涙さえ出てしまいました。

そんな思い出がつまった山笠。

山笠を終えた博多の町は、夏に向かって進んでいくのであります。


夏草や兵どもが夢の跡  by松尾芭蕉
編集 / 2010.07.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
3億円
カテゴリ: 未分類

大変ありがたいことに、出産のお祝いを沢山のお友達から頂いている。本当に嬉しい。

奥さんにこのことを逐一報告すると、「出産で苦しかったのは私なんだからね~」とこの調子。。(笑)
まあ、そりゃそうなんだが、代わってあげることもできないので、勘弁してほしいのだが。。

しかし、最近の出産祝いの品っていうのは様々なものがあるんだなと感心した。

おむつケーキなどは、アイデア商品だなと特に感心。アイデアひとつで可能性は無限大なのだと改めて思った次第である。

さて、そんなお祝いの中に、このように素敵なものがあった。

3おく

ある意味古典的なギャグではあるが、この時代にあえてこのネタを提供してくれる友達の存在は大きい。

私は最近常々思う。

友人達こそ本当の財産であると。

編集 / 2010.07.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
しまった・・・キュウリを口に入れてしまいました・・
カテゴリ: 未分類

いきなりのこのタイトル、意味がわからない方もいらっしゃるでしょう。

博多の町の夏の風物詩、「山笠」のことでございます。

山笠の期間中、つまり7月1日から15日にかけて、山笠に関わる男衆は「きゅうり」を口にしないのです。
これは櫛田神社に祀られているスサノオノミコトの神紋が、キュウリを輪切りにした時のものとそっくりだから、罰当たりになるということから由来するそうです。
博多の地域ではこのしきたりは定着しておりまして、この区域の小学校給食にも「きゅうり」はほとんど出ないそうです。

私、そのことを忘れていました。

あるお昼の会合でサラダが出たのですが、しっかりとキュウリが入っているではありませんかっ。正直言うと、途中で気づいて、あわてて口から出したのですが、何切れかは胃の中に・・・不注意とはいえ、もっと気をつけるべきでした。
でも、山笠の期間中なんですから、サラダにキュウリをいれないでくださいよーとホテル〇航さん(博多区に所在)にちょびっと文句を言いたい気分なのでした。


山笠のことがお知りになりたい方は以下が公式HPです。
http://www.hakatayamakasa.com/index.php
編集 / 2010.07.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shiro0414

Author:shiro0414
田村志朗(たむら・しろう)

福岡県那珂川町生まれ。
岩戸北小学校、泰星中学、泰星高校を経て英国へ。
イギリスの物価の余りの高さに驚き、手っ取り早い収入を求めてクロネコヤマトイギリス支店の門を叩く。それから引越し業を丸4年。イギリスで就職を決めるも、親の仕事の手伝いのため帰福。

現在、株式会社梓書院 代表取締役
http://www.azusashoin.com

仕事以外の主な活動:

福岡東ロータリークラブ 会員

福岡県中小企業家同友会 福友支部所属
http://www.fukuoka.doyu.jp/

福商ビジネス倶楽部(福岡商工会議所主催の45歳以下のビジネスパーソンの集まり)
http://www.fukunet.or.jp/businessclub/

70会(ななまるかい)
【1970年代生まれの福岡ビジネスパーソンの集まり】
http://70kai.com/

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。