スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
電子ブックforアリス
カテゴリ: 未分類
友人のA氏より連絡があり、電子ブックforアリスの動画見てみて!と

どれどれ・・・

http://www.youtube.com/watch?v=gew68Qj5kxw&feature=player_embedded

がーーーーーん・・・

いい意味でショック・・・でした。

当社は創業から39年が経ちます。
先代の社長は電子ブックについてあまり肯定的ではなく、「電子ブックが盛り上がってはいるけど、必ず昔からの紙を使った書籍に戻ってくるはず」との考えがかたくなにあります。
もちろんこの考えを否定するわけではないのですが、今からの時代は電子ブックの存在を無視することはできないのです。
対立というほどではないのですが、なんとか電子ブックに対する理解を深めてもらいたいというのが私の想いです。
時間をかけて会長を説得したいと思っております。

そんなこんなで、ここ数ヶ月、電子ブックの可能性について色々と考えてはいたのですが、ここまでとは・・・。
不明を恥じなければならないですね。

しかし、なんとかこのレベルに追いつけるような書籍作りも行ってみたいと、心から思いました。

スポンサーサイト
編集 / 2010.04.22 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
整いましたー
カテゴリ: 未分類
昨日は同友会の支部例会があったのだが、その後の3次会でシャ○ティーというクラブにいった。

仲の良い友人である弁護士のT氏が「田村くん、誕生日お祝い会という名目で飲みいこー」と誘ってくれたからである。ちなみに4月14日は私の33歳のバースデーであった。

33歳


同様に友人のY氏も誘って、3人で中州のクラブにおでかけした。
時間は既に11時を回っていたにもかかわらず・・。

いきなりT氏が「お祝いだから、シャンパン飲もうー」となり、そこから大盛り上がりを見せる。

そしてはじまったのがいま話題のなぞかけ芸人「ねづっち」のなぞかけネタ。

T氏が、田村くんよろしく!と無茶ぶり! とりあえずその場の主役でもあったので、返事はハイかイエスしかない。

------------------

よ・・よし・・・では・・・

整いましたー

田村:「シャ○ティー」(このクラブの名前)の売上とかけましてー

皆さん:かけましてー?

田村:「とんねるず」 とときまするー

皆さん:そのこころは?

田村:「みなさんのおかげです」

------------------

我ながら自信作であったため、なんとか拍手をいただいた。

しかし、上には上がいたのである。

それは、シャ○ティーの店長さんであった。

いきなり店長さんに無茶ぶりをする我々も我々であったが、間髪いれずこう整えてきたのだ!

------------------

整いましたー

店長:「シャ○ティー」(このクラブの名前)とかけましてー

皆さん:かけましてー?

店長:「クッキングパパ」 とときまするー

皆さん:そのこころは?

店長:「あっとほーむ」なお店です

------------------

おおーーー
なんと素晴らしい!

社員教育が行き届いている!!

とその場にいた誰もがそう思ったに違いない。

しかし、ここしばらくはこの「整いましたー」ネタがブームになるであろうから、常に整うことができるよう、ネタを準備しておかねばなるまい。

編集 / 2010.04.16 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
本で世界は救えない。しかし、本がなかったら世界が変わってしまう。
カテゴリ: 未分類
昨日、あるテレビ番組を見ていたら、ミュージシャンのスガシカオさんの言葉に深く感銘を受けた。


『音楽で世界は救えない。しかし、音楽がなかったら世界は変わってしまう』


これを当社の主力商品である「本」に置き換えてみた。

『本で世界は救えない。しかし、本がなかったら世界は変わってしまう』

出版業界では、業界縮小のニュースが毎日のように飛び込んでくる。
まさか、あの大手出版社が倒産? あの雑誌が休刊?? こういった業界ニュースにはもう驚かなくなってしまった。

昨年のデータでは、日本人の平均年間読書数が「1冊」であるとの統計もある。

このような状況下では、「本」は果たして必要なのか? と究極に思ってしまうこともある。

しかし、本がなかったら世界は変わってしまうのである。

この命題を出版社各社が常に考え、より存在意義のある出版物の刊行に力を入れていきさえすれば、ひょっとして世界を変えることすらできるのではないだろうか?

本で世界を救う!

理想論かもしれない。
しかし、なんと素晴らしい響きであろうか。
当社の究極的ビジョンとして掲げてみようかと思う。

編集 / 2010.04.13 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Twitter
カテゴリ: 未分類
先週の土曜日、国民宿舎ひびき荘にて同友会の役員研修会が行われた。

来期の役員の大半が参加したため、内容の濃い研修会となったが、一番盛り上がったのは、懇親会後の2次会であった。

2次会はそれぞれに割り当てられた部屋の中から、1つの部屋に犠牲になってもらい、その部屋に集結して、ああでもないこうでもないと語り合う。
当方のグループの部屋には飲み足りない若手経営者が次から次へと集まってきて、それはもう大盛り上がりを見せたものである。

その中でTwitterの話題が出た。

当方も昨年末から友人に薦められてトライしてはみたのだが、今いちその有用性を理解できていなかった。

しかし、今回参加された仲間のうちの一人がTwitterに大変詳しい方で、色々と勉強になった。

今日からちょっと真剣にTwitterに取り組んでみたいと思う。

アカウントは shiroshiro4646 なので、ご興味のある方はフォローミー!
編集 / 2010.04.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
施しとは、程(ほど)を越すこと
カテゴリ: 未分類
昨日のガイアの夜明けは、カリスマ旅行添乗員 平田進也氏 の話であった。

http://www.nta.co.jp/kansai/mtc/hirataya.htm

その考えは、大変シンプルである。

お客様を喜ばせたい

ただこれだけである。

平田氏が企画・添乗した旅行については、なんとリピート率90%以上だそうだ。

その平田氏がおっしゃっていた言葉が印象にのこった

施しとは、程(ほど)を越すことです。
程を超さなければ、感動は生まれません。

お客様を喜ばせるには、「感動」を与えないといけないのだ。
旅行で考えれば、行く先々に目的地があるが、そこを表面的に楽しめばいいのではない。
旅行というのは、企画段階から既にはじまっており、旅行に行くと決めたときから「旅行」ははじまっているのではなかろうか。
そう考えると、集合も「旅行」、移動中のバスの中、飛行機の中も「旅行」、食事も「旅行」、宿泊も「旅行」、お土産も「旅行」、解散も「旅行」、解散後の思い出も「旅行」なのであろう。

つまり、この平田氏は断片的に喜ばせるのではなく、「旅行」をもっと大きな意味でとらえ、真の「旅行」とは何か、そして喜ばせるためには何をしたらいいのかを考えておられるのである。そこが感動につながっているのだ。

これは何も旅行業界においてのことではない。どのような業種にもよるものである。
当然のことながら、当社のお仕事「出版」についても、そのように考えなければならないであろう。

日々是精進である。

編集 / 2010.04.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
モーニング
カテゴリ: 未分類
当社では、毎週水曜日の朝8:00に男性営業スタッフを集めて新規営業プロジェクトチーム会議を行っている。

いつもは社内で行うのだが、ちょっと雰囲気を変えたくなったので、モーニングを頂きながら会議を行うことに。

モーニングを朝8時から気軽に食べられるお店はないかなーと思っていたら、とっても素晴らしいお店を発見した。

その名はBar Vita(バール・ヴィータ)
http://ameblo.jp/ortocafe/entry-10483994343.html

なんと、とってもとっても美味しい卵料理と焼立てパンのブッフェ、そしてカフェドリンクバーがついて500円との情報が!
余りにもリーズナブルすぎますよね・・・あやしい・・

従って、人にすすめる前にまずは自分が食してみないと。

結果は・・・


100点満点中100点ですなっ!

500円であの満足感はなかなか味わえないでしょう。

まず驚きなのが焼きたてパンの美味しいこと美味しいこと!

バーvita

パンを食べるだけでも500円の価値は十分にあります。

そして、そのパンのうまみをますのがこれです!

クリーム

自家製のバタークリーム!
これ、ほんとに最高です。おしげもなくつけ放題ってのがまたにくいっ!

卵料理の写真をとっていないのでお伝えするのができないのが残念ですが、卵料理とドリンクバーもついてます!

このブログを読まれた方は、ちょっと早起きしてモーニングを楽しまれてはいかがでしょう?
朝8時からあいてますよー。イニミニマニモ(旧リバレイン) 川をはさんで向かい側にあります。

Bar Vita(バール・ヴィータ)

福岡市博多区中洲5-6-24アーバンプレム博多1F

予約・問合せ TEL:092-292-5656

営業時間: (月~土) am8:00~am2:00 (L/O am1:30)

       日曜のみ am8:00~ pm23:00 (L/O pm22:30)

定休日 なし

編集 / 2010.04.05 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

shiro0414

Author:shiro0414
田村志朗(たむら・しろう)

福岡県那珂川町生まれ。
岩戸北小学校、泰星中学、泰星高校を経て英国へ。
イギリスの物価の余りの高さに驚き、手っ取り早い収入を求めてクロネコヤマトイギリス支店の門を叩く。それから引越し業を丸4年。イギリスで就職を決めるも、親の仕事の手伝いのため帰福。

現在、株式会社梓書院 代表取締役
http://www.azusashoin.com

仕事以外の主な活動:

福岡東ロータリークラブ 会員

福岡県中小企業家同友会 福友支部所属
http://www.fukuoka.doyu.jp/

福商ビジネス倶楽部(福岡商工会議所主催の45歳以下のビジネスパーソンの集まり)
http://www.fukunet.or.jp/businessclub/

70会(ななまるかい)
【1970年代生まれの福岡ビジネスパーソンの集まり】
http://70kai.com/

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。